めぐみの森保育園(保育補助:パート)の求人情報

  • 保育士専門求人保育ぱれっと-最大10万円の入社祝い金めぐみの森保育園の求人情報
    ☆★未経験OK!!★☆初めての方でもスキルアップすることが出来ます。 また、職場の雰囲気は明るく、先輩職員がアドバイスで安心して勤務することが出来ます!

    募集要項

      
    施設名 めぐみの森保育園(保育補助:パート)
    募集職種 【入社祝金3万円】保育補助≪未経験OK!通勤手当/保険加入/通勤手当支給≫
    就業形態 パート
    勤務地 東京都狛江市中和泉3-12-6
    最寄り駅 小田急線「狛江駅」より徒歩15分
    給与 時給1,050円~
    賞与 なし
    仕事内容 保育業務全体
    転勤 なし
    就業時間 ①8:30~12:30
    ②15:00~19:00
    休憩時間 なし
    時間外 なし
    週所定労働日数 週5日程度
    休日 土日祝 他(毎週) 年末年始
    年間休日
    育児休業所得実績 あり
    利用可能な託児所 なし
    雇用期間 雇用期間の定めあり(更新の可能性有)
    学歴 不問
    必要な免許・資格 保育士資格
    必要な経験等 不問(あれば尚可)
    加入保険 労災
    定年 なし
    再雇用 なし
    入居可能住宅 なし
    マイカー通勤 不可
    通勤手当 あり 上限 月額12,000円
    選考方法 面接
    応募書類等 履歴書→写真添付 ※その他持っている人は(資格証写し)
    選考日時 7日後
    選考結果通知 随時
    待遇・特記事項 ◇労働条件により、加入要件を満たす保険に加入
    備考

    会社概要

    設立 平成28年4月1日
    代表者 小山 正弘
    従業員数 施設長:1名 主任:2名 保育士:16名 看護師:1名 栄養士:2名 調理師:1名 一時保育保育士:1名
    関連施設 愛の園保育園 TEL:042-325-1045 FAX: 042-325-5628 五日市保育園 TEL:042-596-0339 FAX: 042-596-0329 子育てひろば いつかいち TEL:042-596-0339 FAX: 042-596-0329 子育て支援総合窓口(利用者支援事業基本型) TEL:042-550-3355 FAX: 042-550-1062 子育てひろば るぴああきる野っ子 TEL:042-588-5524 FAX: 042-588-5524 神愛保育園 TEL:03-3633-1580 FAX:03-3633-1723 祖師谷保育園 TEL:03-3326-1131 FAX:03-3326-1436 (家庭的保育事業については祖師谷保育園にお問い合わせください。) 祖師谷保育園分園 TEL:03-5384-7117 FAX:03-5384-2461 烏山保育園 TEL:03-3326-1700 FAX:03-3326-1701 墨田区押上保育園 TEL:03-3623-6030 FAX:03-3623-1766 高根学園保育所 TEL:0550-82-0539 FAX:0550-82-0583 ともしび保育園 TEL:03-3644-2747 FAX:03-3644-3147 光が丘第六保育園 TEL: 03-3976-6321 FAX 03-3976-6322 光の園保育学校 TEL:03-3622-8867 FAX:03-3622-8714 (「ぶどうの木保育室」(家庭的保育事業)については光の園保育学校にお問い合わせください。) 光の園保育学校 外手分園 TEL:03-3621-1461 FAX:03-3621-1651 ぶどうの木保育室 TEL&FAX:03-3626-4360 八広ぶどうの木保育室 TEL&FAX:03-6657-1157 黎明保育園 TEL:03-3697-0720 FAX:03-5670-0007 虹のひかり保育園 TEL:03-5761-2737 FAX:03-5497-1321 めぐみの森保育園 TEL:03-3480-4448 FAX:03-3480-5333 いずみの園保育園 TEL:03-5316-6605 FAX:03-5317-8808 白百合幼児園 TEL:0463-81-2530 FAX:0463-81-2534
    所在地 〒201-0012 東京都狛江市中和泉3-12-6

    求職者へのメッセージ

    ~私たちは子どもたちの育ちを支え、子どもたちにかかわる人々の幸せを願い支援します。~ 【どのような変化があっても子どもを真ん中に】 現在、子育てをめぐる状況は大きな変化の時をむかえています。待機児の解消と少子化に歯止めをかけるための施策が次々と実行されています。 しかし、大切なことは今を生きる一人ひとりの子どもの成長であり、それを担う保護者への子育て支援であります。保育事業は最前線でその問題を担っている施設です。 私たちは子ども家庭支援の立場に立って、地域の関係機関と連携して子どもたちの健やかな育ちを支援しています。2015年より「子ども子育て支援新制度」が施行され保育園は転換期をむかえることになります。しかしどのような変化があっても子どもを真ん中にして、保護者と保育士が力を合わせて子どもの最善の利益を守っていきたいと考えています。 【わたしたちが目指す子どもたちの姿】 「神と人から愛されていることを知り、自分やまわりの人を大切にする子ども」 ◇5つの願い 1、ありのままの自分が受け入れられ、自己発揮でき、考えて行動できる子ども 2、のびのびとしなやかに、体を動かして遊ぶ子ども 3、基本的生活習慣が身に付き、見通しをもってできることを自分でする子ども 4、さまざまな人との関わり合いを大切にし、思いやりをもってともに生きる子ども 5、自然や命ある者との出会いを大切にし、豊かに感じ取り表現する子ども 【保育目標】 ◇基本的な生活の仕方を身につけます。 ◇自分も友達も大切にし、困ったことにも立ち向かえる意欲的な子どもを育てます。 ◇感じたこと、思ったこと、想像したことをのびのびと表現する子どもを育てます。 ◇全身を使って元気に遊ぶ子どもを育てます。
ページ上部へ戻る